旅行>車中泊+新装備の確認

3月に車を変えてから、まだ本格的に車中泊していない。そして、車購入に合わせて注文していたキャンプの新装備もまだ届いたままの状態で、箱から出してもいなかった。

10月に入ってようやく気温も下がり始めたので、10/7、8で、1月以来のキャンプに出かけた。場所は「休暇村 裏磐梯」。毎年ここに行くけれど、今まではホテルだけで、ここでキャンプはしたことはなかった。

今回は例によってオートキャンプだけど、新装備の確認も相まって、初めてフリーサイトにした。今までは区画サイトで、一台毎に区画かが区切ってある所を選んでいたけれど、今回は広いエリアに車を乗り付けて、その場で好きに設営して良いというサイト。

しかしまぁ、ちょうど低気圧の接近で、当日午後まで雨という嫌なパターン。現地に着く頃にはほぼ上がっていたけれど、時々降るというような天気。

9時半ころ出発して、14時ちょい前に到着。結構混んでいて、めぼしいところはすでに設営されていた。つまり。残っているのは場所が悪いところ、さらに地面がドロドロにぬかるんでいる近くのみ・・・。とりあえず炊事棟のそばにスペースを見つけたのでそこに決定。

さて今回の新装備はカーサイドタープ。ミニバンタイプの車の横にくっつけるタイプのタープ。両サイドはメッシュにもなるので風通しがよい。車輌と反対方向のみ開口、ポールを立てて開けっぱなしにもできる。

画像


画像


中はなかなか広くて一人だと十分な広さ。地面が濡れているけれど、以前から「すのこ」を使用しているので、コンテナやクーラーボックス等、底が泥だらけにならない。

画像



今回は初めてのフリーサイト、初めての装備と言う事で、設営自体は1時間くらいで終わったけど、レイアウトやら車の中の整理とかでなんだかんだバタバタしてて、あんまりくつろいではいなかったかな。

夜は夜で、炭火で肉を焼こうと思っていたけれど、雨が降ったりするので焚き火をしなかったためなかなか炭に火が付かなかったりで。結局諦めてガスとフライパンで焼いて食べた。

画像
 
画像


夜は初めて本格的に車中泊。枕とタオルケットを忘れた。タオルケットはまぁほとんど寒くなかったからいいんだけど、枕がないのはちょっと辛かった。でも自分の車の中で本格的にゴロゴロできるのは嬉しい。

しかし翌朝のフロントガラスの結露には参った。他のガラスは片付けしているうちに乾いたけど、フロントガラスはびっしり水滴が付いてて、タオルで拭いたらすぐタオルがびちゃびちゃになる位だった。この対策は次回以降の宿題だなぁ。


今回初めてフリーサイトを使ったが、まあここはスノピとかコールマンとか、すげーキッチンとかリビング設営とか、ベテランとか上流階級的ファミリーな方々ばかりでしたわ。ソロキャンパー自体、私以外に見えた範囲では1人いたみたいだけど。

ともあれ、雨が降ったりでちょっと不本意な部分もあったけれど、色々確認出来て満足、有意義でしたわ。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック